第1楽章、第1主題#2

感性と理論

第1楽章、第1主題#2

クレッシェンドからピアノになって、左手が「ブンチャッチャ」

ただ、ベース音は、伸ばさなくていい

第二主題のブンチャッチャは、ベースオンの動きがポイント

右手はの運指は、ハノンの「減七アルペジオ」の練習

最後のA♭のドカドカから、またドカドカの上昇が始まる。

両手とも上昇していく。