ピアノの楽譜の記号

感性と理論

ピアノの楽譜の記号

fp(フォルテピアノ)強く、直ちに音を弱めて
sf(スフォルツァンド)突然強いアクセントをつけて
rf(リンフォルツァンド)その音を急激に強める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です