フェリペ5世 (スペイン王)

感性と理論

フェリペ5世 (スペイン王)

https://ja.wikipedia.org/wiki/フェリペ5世_(スペイン王)

1683年12月19日 – 1746年7月9日

スペイン・ボルボン(ブルボン)朝最初の国王(在位:1700年 – 1724年、1724年 – 1746年)

フランス国王ルイ14世スペイン・ハプスブルク家(アブスブルゴ家)出身の王妃マリー・テレーズの長男ルイの次男。

ブルボン朝は数次の中断を挟みながら現スペイン国王フェリペ6世まで続いている。

マドリード入りした当初はいくつもの連合王国で出来ていたスペインの事情から、それぞれの王国の法を従来通り尊重する宣言を出した。

1703年、スペイン・アブスブルゴ朝の同族であるオーストリア・ハプスブルク家は、同家による王統を継続をさせるべく戦争を仕掛けた(スペイン継承戦争)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です