マリア・テレジア(ハプスブルク帝国)

感性と理論

マリア・テレジア(ハプスブルク帝国)

https://ja.wikipedia.org/wiki/マリア・テレジア

在位:1740年 – 1780年

ハプスブルク帝国・オーストリア大公

神聖ローマ帝国皇帝カール6世の娘ハプスブルク=ロートリンゲン朝の同皇帝フランツ1世シュテファンの皇后にして共同統治者。

オーストリア系ハプスブルク家男系最後の君主。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です