De origine et situ Germanorum (Germania)

感性と理論

De origine et situ Germanorum (Germania)

「De origine et situ Germanorum」は、ローマの歴史家タキトゥスによる著作のタイトルです。通常は「Germania」として知られています。この作品は、古代ゲルマン部族に関する情報を記したものであり、日本語に翻訳すると「ゲルマニア」または「ゲルマン人の起源と位置」となります。

https://la.wikisource.org/wiki/De_origine_et_situ_Germanorum_(Germania)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です