カテゴリー: 経済

感性と理論

海外投資

政府は海外運用会社を招く「運用開国」に乗り出した。家計金融資産2100兆円が外に出ていくばかりでは日本の成長に寄与しない。 日銀の資金循環統計によると民間企業部門(金融除く)は戦後、資金不足だったが、1998年から資金余…
続きを読む

国富論 上巻

令和五年十二月六日更新 国富論に関するブログはこちら AI活用による原本独自翻訳 アダム・スミス 著・エドウィン・キャナン 編 The Modern Library, New York;Maruzen Company L…
続きを読む

資本論 第一巻 第一冊

令和五年十一月十四日更新 資本論に関するブログはこちら カール・マルクス 原文翻訳(AIを使った独自翻訳と解説) https://kikuzuming.com/keizai/sihonron_book-1_vol-1_A…
続きを読む

トーマス・マン

https://ja.wikipedia.org/wiki/トーマス・マン_(経済学者) 1571年6月17日 – 1641年7月21日 イングランドの実業家・経済理論家、経済学者。 ドイツ出身の小説家、評論…
続きを読む

ジョン・ロック

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ロック (1632年8月29日 – 1704年10月28日) イギリスの哲学者。 哲学者としては、イギリス経験論の父と呼ばれ、主著『人間悟性…
続きを読む

脅威の伸び、GDP

4−6月期の対前年比、実質6%、名目12%という脅威の数字 15日発表の実質GDP 年率6%成長も中国懸念|テレ東BIZ(テレビ東京ビジネスオンデマンド) 日本の5年分いや10年分くらい取り戻しそうな勢い いや、まて、こ…
続きを読む

グラスゴー(スコットランドの都市)

https://ja.wikipedia.org/wiki/グラスゴー イギリスのスコットランド南西部に位置する都市。 人口は63万人で、スコットランド最大である。イギリス全体でも、ロンドン、バーミンガム、リーズ(いずれ…
続きを読む

コンピエーニュ(フランスの都市)

宮廷があるか、ときおり宮廷として使われる宮殿があって、主にそれによって支えられている都市では、下層民は主に収入部分の支出によって維持されており、一般に怠惰で遊び好きで貧しい。 ローマや、フランス王の宮殿のあるベルサイユ、…
続きを読む

ローマの歴史

宮廷があるか、ときおり宮廷として使われる宮殿があって、主にそれによって支えられている都市では、下層民は主に収入部分の支出によって維持されており、一般に怠惰で遊び好きで貧しい。 ローマや、フランス王の宮殿のあるベルサイユ、…
続きを読む

フリードリヒ1世 (プロイセン王)

https://ja.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ1世_(プロイセン王) 1657年7月11日 – 1713年2月25日 1688年に父が死去し、フリードリヒ1世は後…
続きを読む

フリードリヒ2世 (プロイセン王)

https://ja.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ2世_(プロイセン王) 1712年1月24日 – 1786年8月17日、第3代プロイセン王。 優れた軍事的才能と合理的な国家経営でプロイ…
続きを読む

フリードリヒ・ヴィルヘルム

1620年2月16日 – 1688年5月9日 ブランデンブルク選帝侯およびプロイセン公(在位:1640年12月1日 – 1688年5月9日)。 プロイセン公国をポーラ…
続きを読む

日本の歴史#1

日本国、アジア唯一のG7に参加する先進国である しかし、我が国が現在おかれている状況は、アダム・スミスがよくいう「自然」に発展してきた場合を考えると「豊か」といえるのだろうか? あくまでその他の国、とくに欧米と比較して「…
続きを読む

DXとはいうけれど・・・

アナログは欠かせない! 半導体不足、最近車の納期がようやく短くなってきたという(WBS7月3日)。 しかし、相変わらず不足するものもあって、 たとえば車のキー、 最近は全てオートで離れたところから開け閉めできる電子キーだ…
続きを読む

利益の追求が世界平和につながる

奴隷の生産性は低い 植民地をもつことはコスパが悪い 人間が本来もっている知恵と欲望によって差別のない平等な社会が実現する 「賢い人間」と「賢い行動をする人間」は異なる 賢い人間が賢い行動をするとはかぎらない また、賢い人…
続きを読む

終身雇用制度の根本的な弊害

文明社会では、大部分の人は単純で変化のない仕事しかしていないが、社会全体でみれば、仕事の種類が無限といえるほど多い。 多種多様な仕事があるので、自分は決まった仕事についておらず、他人の仕事を調べるのが好きで、その暇が十分…
続きを読む

日本人のリテラシーの欠如

アダムスミスは分業から導いているが、ルールどおりに言われたことだけを無難にこなしていく現代の日本人に通じるところがある 分業が進むとともに、労働で生活している人、つまり大部分の人の仕事は、ごく少数の単純作業に限定されるよ…
続きを読む

まがい物の大学教育

教師が常識のある人物であれば、学生に抗議しているときに、講義内容がまったく無意味か、無意味に近いものだと自覚するようなものなら、心穏やかでないはずだ。 このため、何回かの講義を義務付けられていれば、他の利害がなくてもこれ…
続きを読む

オクスフォード大学

1167年、ヘンリー2世によって、イギリスの学生がパリ大学で学ぶことを禁じられたことをきっかけにオックスフォードに学者が集まり、パリから移住してきた学生たちによって非公認ではあるが大学が形成された。 16世紀ヘンリ八世の…
続きを読む

働くことの原則

誰にとっても、できるかぎり楽に生活することが自分の利益になる。 そして、苦しい義務を果たしても果たさなくても報酬がまったく同じであれば、義務をまったく怠るのが、誰にとっても利益になる。 何らかの権力の支配を受けていて義務…
続きを読む

銀行・保険・インフラ事業

株式会社が排他的特権をもたなくても成功を収められると思える事業は、業務をすべて決まりきった作業、変更の余地がほとんどない一定の方法で遂行できるものだけのようだ。 この種の事業には、第一に銀行がある。 第二に火災保険、海上…
続きを読む

排他的特権と企業の継続性

独占権がなければ、株式会社は貿易のどの部分も長くは継続できないことが実実によって示されているようだ。 両方の市場に多数の競争相手がいるとき、一つの市場で商品を買い、別の市場で売って利益を上げること、需要の一時的な変動だけ…
続きを読む

アンリ4世 (ブルボン朝#1)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アンリ4世_(フランス王) ブルボン朝初代のフランス国王(在位:1589年8月2日 – 1610年5月14日) 1610年に…
続きを読む

パンとビールの公定価格法

https://ja.wikipedia.org/wiki/イギリスのビール https://en.wikipedia.org/wiki/Assize_of_Bread_and_Ale 紀元前55年になると、共和政ローマ…
続きを読む

イギリス東インド会社

https://ja.wikipedia.org/wiki/イギリス東インド会社 https://en.wikipedia.org/wiki/Company_rule_in_India アジア貿易を目的に設立された、イギ…
続きを読む

インドの王国

ゴルコンダ王国 https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴールコンダ王国 16世紀初頭から17世紀末にかけてインドのデカン地方に存在したイスラーム王朝。 1687年、ムガル帝国の侵略により滅亡した。 …
続きを読む

ジャン=バティスト・タヴェルニエ(宝石商)

https://en.wikipedia.org/wiki/Jean-Baptiste_Tavernier 1605-1689、17世紀のフランスの宝石商人、旅行者。ペルシャとインドへ6回の航海をした。タヴェルニエの6つ…
続きを読む

フランドル地方

https://ja.wikipedia.org/wiki/フランドル https://www.y-history.net/appendix/wh0603_2-032.html 現在のベルギーとフランス北部にまたがる地方…
続きを読む

ジャガイモ

https://en.wikipedia.org/wiki/Potato https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_the_potato ジャガイモは16世紀後半にスペイン人によっ…
続きを読む

タバコ

https://www.y-history.net/appendix/wh1002-082_2.html タバコ(煙草)は、アメリカ新世界のインディオによって栽培され、用いられていた。 それがヨーロッパに知られたのは、コ…
続きを読む