カテゴリー: 資格試験

感性と理論

海外投資

政府は海外運用会社を招く「運用開国」に乗り出した。家計金融資産2100兆円が外に出ていくばかりでは日本の成長に寄与しない。 日銀の資金循環統計によると民間企業部門(金融除く)は戦後、資金不足だったが、1998年から資金余…
続きを読む

脅威の伸び、GDP

4−6月期の対前年比、実質6%、名目12%という脅威の数字 15日発表の実質GDP 年率6%成長も中国懸念|テレ東BIZ(テレビ東京ビジネスオンデマンド) 日本の5年分いや10年分くらい取り戻しそうな勢い いや、まて、こ…
続きを読む

日本の歴史#1

日本国、アジア唯一のG7に参加する先進国である しかし、我が国が現在おかれている状況は、アダム・スミスがよくいう「自然」に発展してきた場合を考えると「豊か」といえるのだろうか? あくまでその他の国、とくに欧米と比較して「…
続きを読む

DXとはいうけれど・・・

アナログは欠かせない! 半導体不足、最近車の納期がようやく短くなってきたという(WBS7月3日)。 しかし、相変わらず不足するものもあって、 たとえば車のキー、 最近は全てオートで離れたところから開け閉めできる電子キーだ…
続きを読む

義務教育のあり方

アダムスミスはいう 国による義務づけでは、国民のほぼ全員に基礎教育を受けるよう義務づけるために、これらの分野の試験に合格した後でなければ、同業組合の組合員になることも農村や都市で営業許可を得ることもできないと規定する方法…
続きを読む

終身雇用制度の根本的な弊害

文明社会では、大部分の人は単純で変化のない仕事しかしていないが、社会全体でみれば、仕事の種類が無限といえるほど多い。 多種多様な仕事があるので、自分は決まった仕事についておらず、他人の仕事を調べるのが好きで、その暇が十分…
続きを読む

楽譜が読めない

体験レッスンで「楽譜が読めない人でも大丈夫」というセールス文句がある。 ちょっと待て! 小中学校の義務教育で、五線譜の見方(ト音記号、ヘ音記号、リズム)、鍵盤の位置、シャープ、フラットの意味くらい習わなかっただろうか? …
続きを読む

働くことの原則

誰にとっても、できるかぎり楽に生活することが自分の利益になる。 そして、苦しい義務を果たしても果たさなくても報酬がまったく同じであれば、義務をまったく怠るのが、誰にとっても利益になる。 何らかの権力の支配を受けていて義務…
続きを読む

排他的特権と企業の継続性

独占権がなければ、株式会社は貿易のどの部分も長くは継続できないことが実実によって示されているようだ。 両方の市場に多数の競争相手がいるとき、一つの市場で商品を買い、別の市場で売って利益を上げること、需要の一時的な変動だけ…
続きを読む

農業経営者

芸術と専門職の仕事を除けば、農業ほど多様な知識と経験が必要な職業はおそらくないだろう。 農業技術について、様々な言語で無数の本が書かれている点を見ても、特に知識が発達している国ですら、農業が簡単に理解できるとは考えられて…
続きを読む

社会保険料、雇用主が全額負担

106万から130万で社会保険料を支払義務が生じたときは https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD1004J0Q3A310C2000000/ 130万円までは、雇用主が社会保険料を全…
続きを読む