法・経済・音楽 すべては感性から理論へ

カスタマイザーからこのサブタイトルを設定できます。

ローマ帝国衰亡史

原文 Online Library of Liberty:https://oll.libertyfund.org 第一巻 ローマ帝国の衰退と崩壊の歴史、12巻。 日本語翻訳(Chapter-1-01) 日本語翻訳(Cha…
続きを読む

国富論 上巻

令和五年十二月六日更新 国富論に関するブログはこちら AI活用による原本独自翻訳 アダム・スミス 著・エドウィン・キャナン 編 The Modern Library, New York;Maruzen Company L…
続きを読む

資本論 第一巻 第一冊

令和五年十一月十四日更新 資本論に関するブログはこちら カール・マルクス 原文翻訳(AIを使った独自翻訳と解説) https://kikuzuming.com/keizai/sihonron_book-1_vol-1_A…
続きを読む

ルパン対ホームズ

ARSÈNE LUPIN CONTRE HERLOCK SHOLMÈS 翻訳

情操教育

情操教育としてのピアノレッスン 僕は、ピアノの先生、とくに子供たちにピアノ教える先生は「ピアノが好き」さらに言えば「音楽が好き」だから教えているのだ思っている(思いたい)。 ピアノの演奏技術を学ぶために「プロの演奏」(C…
続きを読む

カナン

紀元前1450年頃から紀元前1200年頃にかけて都市国家としての全盛期を迎えた。この遺跡から見つかった重要な文化には、独自の表音文字・ウガリット文字と、ユダヤ教の聖書へとつながるカナン神話の原型ともいえるウガリット神話集…
続きを読む

イスラエル

イスラエルは古代からの歴史を持つ地域で、ユダヤ人や他の民族の重要な中心地でした。紀元前の時代から数々の帝国の支配を受け、宗教的な重要性も持っています。また、ユダヤ人の帰還運動やイスラエルの建国についても重要な要素です。 …
続きを読む

ヘンリー2世(プランタジネット朝#1)

ヘンリー2世は、12世紀のイングランドの王であり、その統治はイングランド史上の重要な時期を築きました。 ヘンリー2世の在位期間は1154年から1189年まででした。 プランタジネット朝は、12世紀から15世紀にかけてイン…
続きを読む

プランタジネット朝とランカスター朝

2023年11月27日

ノルマン朝の断絶とヘンリ2世

2023年11月26日

イギリス王室

2023年11月27日

ノルマン朝の断絶とヘンリ2世

ヘンリー2世は、12世紀のイングランド王であり、プランタジネット朝の創始者です。 ヘンリー1世 ヘンリー1世は、ノルマン朝の最後の王であり、ヘンリー2世の祖父です。彼は1100年から1135年までイングランドを統治しまし…
続きを読む

ワードプレス連携

Internal integration token NotionとWordPressを連携する方法は、次の手順に従って行うことができます: このようにすることで、NotionとWordPressの連携が可能になり、No…
続きを読む

AWS vs chatGPT as MiIcrosoft Azure

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0322H0T01C23A1000000/

海外投資

政府は海外運用会社を招く「運用開国」に乗り出した。家計金融資産2100兆円が外に出ていくばかりでは日本の成長に寄与しない。 日銀の資金循環統計によると民間企業部門(金融除く)は戦後、資金不足だったが、1998年から資金余…
続きを読む

iPhone15 2023/9/22発売

無印15に、なんちゃって光学望遠4800MPがつきました。

1984 子供たちにロックが戻ってきた!?

エドワード・ヴァン・ヘイレン 様式美とは無縁の明るくて楽しいギタープレイ ツエッペリンやリッチーブラックモア、ピンク・フロイドなど、ヘヴィメタル、プログレッシブブロックのような内面的・様式美というちょっと大人で難しい?ロ…
続きを読む

吸取り紙

シャーロック・ホームズは、吸取り紙についたメモを読める。 インクを吸い取ったから逆(鏡文字)になってる。裏から見ると読めるそうだ。 Stand by us for God’s sake

チャールズ・ディケンズ

https://ja.wikipedia.org/wiki/チャールズ・ディケンズ  1812年2月7日 – 1870年6月9日)は、ヴィクトリア朝時代を代表するイギリスの小説家…
続きを読む

タイプライター

https://ja.wikipedia.org/wiki/タイプライター タイプライターが普及する以前は、語り手が口述し、書記や秘書などが聞き取って文字にし、さらに後から清書した。活字で本をつくる場合は、職人が活版を作…
続きを読む

プロイセンの歴史

https://ja.wikipedia.org/wiki/プロイセン 1660年のオリヴァ条約でポーランド王国の封土の地位から独立したプロイセン公国(首都:ケーニヒスベルク)、およびドイツ国民の神聖ローマ帝国の領邦であ…
続きを読む

西インド諸島

https://ja.wikipedia.org/wiki/西インド諸島 https://en.wikipedia.org/wiki/West_Indies 1492年、クリストファー・コロンブスはカリブ海に上陸し、スペ…
続きを読む

トーマス・マン

https://ja.wikipedia.org/wiki/トーマス・マン_(経済学者) 1571年6月17日 – 1641年7月21日 イングランドの実業家・経済理論家、経済学者。 ドイツ出身の小説家、評論…
続きを読む

ジョン・ロック

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ロック (1632年8月29日 – 1704年10月28日) イギリスの哲学者。 哲学者としては、イギリス経験論の父と呼ばれ、主著『人間悟性…
続きを読む

フランク王国

https://ja.wikipedia.org/wiki/フランク王国 5世紀後半にゲルマン人の部族、フランク人によって建てられた王国。 ゲルマン人のローマ侵入 ローマ人はライン川中流域に居住するゲルマン人たちを一括し…
続きを読む

スコットランド君主一覧

https://ja.wikipedia.org/wiki/スコットランド君主一覧

ロバート一世(スコットランド王)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロバート1世_(スコットランド王) 在位:1306 – 1329年 イングランド王国に対する独立戦争においてスコットランドを率いることとな…
続きを読む

アレグサンダー一世(スコットランド王)

在位:1107年 – 1124年 1115年ごろに起きた北部のマリや西部のマーンズでの反乱には徹底的な討伐を行い、その過酷さから獰猛王と呼ばれる。 イングランド王ヘンリー1世の庶子シビラを王妃とし、…
続きを読む